痩せてアイドルになりたい婦女子のサイト|野ブタに飴玉

お茶でダイエットをする方法。ーたまねぎ茶編ー

今回はネットでも話題になっているお茶ダイエットについてまとめてみました。

プーアール茶や、ルイボスティーなど、数あるお茶の中でダイエットに適していると思われるお茶には色々挑戦してきました。しかし、最終的に長続きしない理由として、「わざわざ買いに行かなくてはいけない」「価格が高い」という理由がありました。

痩せるお茶の専門サイトで見た緑茶でダイエットも気になったので
気軽な緑茶でダイエットをしようと決めていたのですが

ちょっと変わったお茶も飲んでみたいなーと思いたまねぎ茶を飲んでみることにしたのが
ダイエットを始めたきっかけでした。

以前にお茶の郷に行ったときに気になって買ってみたのがそもそもの
はじまりっだったのですが今やお茶といっても色々な種類があるので悩む方も多いと思います。

そこで、現在続いていてこれからも続けられるだろう、と思えるたまねぎ茶についてご紹介します。

たまねぎ茶とは、たまねぎの皮をいくらか集まったところで洗って、煮だして、できあがり!というものです。淹れるのも簡単な上、たまねぎなら意識せずとも普段の買い物で買う機会も多く、またどのシーズンでもどこでも安価に手に入る野菜の1つと言っていいでしょう。ですので、料理で使う時、土などがついている場合は特に丁寧に洗っておいて、ストックしておきます。4個分くらいたまったところで、500mlくらいの水に入れて数分ぐつぐつ煮て、しばらく置いてから皮を引き上げ、あとは麦茶のように温かいままでもよし、冷やしてもよし、濃かったら水(好みにより麦茶等でもOK)で割ってよし、です。お茶としては用途が少しずれますが、野菜スープのだしとして、味をつけて具材を入れて食べることもできます。

たまねぎの皮にはケルセチンという成分が含まれており、これがよく言われるたまねぎの「血をサラサラにする効果」のもとです。この成分は脂肪の吸収を抑制する効果があると言われています。また、食物繊維が含まれているので便秘にもよく、代謝を促すのだそうです。他にも血糖値を急に上昇させないような作用があったり、動脈硬化を防いだり、アレルギー抑制にもなるなど、ダイエットだけでなく全般的な健康保持に一役買ってくれるのです。

このように食事を置き換えるとか何かを我慢する、ということではなく、日々飲むお茶から無理なく続けることができれば、おのずとダイエットの効果は出てくるのではないでしょうか。そのためには、継続が大事だということ、継続できる環境を作るため、お手軽なたまねぎ茶がいいのです。

参考一部引用:痩せるお茶|便秘解消、ダイエットなど目的別ランキング